amazonの子ども向けタブレット「fire HD8 キッズモデル」を3歳児に1週間使わせてみた結果

0

     

    1週間自由に使わせてみた

     

    3月19日に発売されたAmazonのキッズ向けKindle「fire HD8 キッズモデル」。

    月額の子ども向けプログラムとして「FreeTime Unlimited」というアプリや本、ビデオの使い放題が1年間無償で付属しているのですが、1週間ある程度3歳の娘に自由に使わせてみました。

     

    自分のタブレットが持てるという嬉しさ

     

    まずは自分専用のタブレットを持てたことがものすごく嬉しいみたいで、購入前に買っておいたトートバッグからキチンと出し入れして使ってくれています。

    放置するときは端末も床の上とか踏んでしまうような危ない場所には置かず、テーブルの上に置いているので自分の物を大切にするという認識は芽生えてくれたようです。

     

    ルールは把握している模様

     

    タブレットを与えたとき、必ず端末との付き合い方、、、つまりどんな風にけじめを付けて使っていくかというルール決めが必要になりますが、娘はまだ小さい事もあって必ず「コレやっていい?」と聞いてから始めてくれるのでとりあえず今のところはあまりルールを決めなくても大丈夫そうです。

     

    ダッシュボードで使用状況を確認

     

    amazonの設定画面にアクセスすると使用状況の確認や設定変更ができるようになります。

    とりあえず1週間分のデータを確認。

     

     

    発売された火曜日〜月曜日までの7日間、使用時間は30時間ほどで1日平均3〜4時間使っているようです。

     

    アプリの使用頻度で好みや飽き性度も確認

     

    ダッシュボードでは使用したアプリの種類と使用時間が全て確認できます。

    どのアプリも30分以上は遊んでいるようで、3歳の子どもで30分同じアプリで遊べるならある程度集中できているかと思います。

    長期的に見て5分とかのアプリがたくさん出てくるようになれば注意して見ていく必要はあるかもしれません。

     

    けっこう役に立つ絵本

     

    親として良かったと思うのが絵本も読み放題でたくさん入っているということ。

    家にも絵本はありますがそんなにたくさんありませんし、読み聞かせをしようと思ってもけっこう散漫になる所がありました。

    試しにタブレットで読み聞かせしたところ最後まで集中して聴いてくれたので、何か感覚が違うのかもしれません。

    また絵本を1冊購入しようと思えばだいた1000円前後になります。

    そう考えるとこのタブレット1つでたくさんの絵本が持ち運びできて、どんな場所でも見せられるのは大きな利点です。

     

    パズルができるようになった

     

    アプリの中にパズルで遊べる物が幾つか入っています。

    ピースの数も6つから90を超えるまで選んで遊べるのですが、それが面白いらしく何度もチャレンジしていました。

    たまたまファミレスでもらったおまけのパズルがあったのですが、やってみたいと言い出しやらしてみると割と上手に揃えていました。

     

    IMG_1430.JPG

     

    今まではパズルとか意味分からずで適当にピースをひっつけて遊ぶだけだったのが、完成させる喜びと達成感を学んだようです。

     

    けっこう良い感じです

     

    最初はタブレットになれてくれたら良しくらいで始めたのですが、たった1週間でアプリはダウンロードが必要なことを理解したり、ゲームのルールを学んだり、けっこう良い感じに使っていて、確実に学びには繋がっていることはわかりました。

    これが1年2年となったときにどういった使い方をしていくかを見守りつつ使わせていこうかと思います。

     

    ↓↓↓amazonでチェック↓↓↓


    ディズニー映画専門動画配信「ディズニーデラックス」入会してみた件

    0

       

      初のディズニー映画、定額配信見サービス

       

      昨日、3月26日にディズニー映画の定額制配信サービスがオープンしました。

      ディズニー映画は今までは買いきりやレンタル制での動画配信は行われていましたが、Netflixやhuluみたいに月額制での見放題配信サービスは今回が初になります。

       

      早速入会してみました!

       

      ということで開始日に早速入会してみました!

       

      映像配信はアプリを使って行われるのでまずはアプリのダウンロードを促されます。

      IMG_1440.png

       

      アプリは4つで、全ての動画閲覧をするための「Disney THEATER」、様々なディズニーコンテンツが提供される「Disney DX」、スターウォーズのコンテンツが満載の「STAR WARS DX」、マーベル映画のコンテンツが提供される「MARVEL DX」で構成されています。

      いずれのアプリでも動画配信モードに入れますが、必ず「Disney THEATER」のアプリに橋渡しされるようになっています。

       

      どんな作品が見られる?

       

      作品に関してはまずは基本としてDisneyの数々のアニメ作品が見られて、カーズやトイストーリで有名なピクサー作品ももちろん揃っています。

      IMG_1448.png

       

      Disney作品は実写映画もあるので当然そちらもラインナップされています。

      IMG_1442.png

       

      作品はメジャー・マイナー関わらず配信されています。

      IMG_1441.png

       

      キッズ向けアニメ作品も

       

      配信は映画だけでは無く、スカパー!などで見られる「ディズニージュニア」の作品として「ちいさなプリンセス ソフィア」や「ミッキーマウス クラブハウス」なども配信。

      それ以外にもオリジナルコンテンツなども用意されています。

      IMG_1451.png

       

      配信数は?

       

      とりあえず登場したばかりで、正直あの映画もこの映画もという風にはいかず、まだまだ配信数は多いとは言えません。

      例えば子どもに見せたいと思っていたクリスマスキャロルとかはまだ未配信でした。

      ただここ最近の作品はあるようで、2017年公開の「モアナと伝説の海」や「ズートピア」などは配信中です。

      4月に「シュガーラッシュ・オンライン」が発売されるのでいつごろ加わるかが楽しみです。

       

      ピクサー作品だと「リメンバー・ミー」までで、2018年6月公開の「インクレディブル・ファミリー」は未配信です。

       

      対応デバイスは?

       

      対応しているデバイスはAndroid(一部端末は非対応)、iPhone、パソコン、Android搭載のスマートTV、Amazon FireTV、Apple TV、Chromecastとなっていて、スタートとしてはかなりのデバイスに柔軟に対応しています。

      Disney映画なので子どもに見せたい方も多いはずで、パソコンとスマホのみであれば見せない方も多いはず。

      その点ChromecastやAmazon FireTVが対応しているので家庭のTVで通常と同じように見せられることは大きなメリットになるのは間違い無いです。

       

      1つのアカウントで複数利用はできる?

       

      現在のところログイン上限は5台、同時視聴は4台になっています。

      これってけっこう柔軟な対応だと思います。

      例えば子どもが2人いる家庭だと好みも違ってきて見たい作品も年齢によって変わってきます。

      必ず同じ作品を見てくれるとは限らないので、同時に別の作品を見せられるのは嬉しい限りです。

      さすがに4台で足りないという人は希なのでよく考えられているなぁと思います。

       

      吹き替えや字幕などの対応は?

       

      Disney映画なので当然本家は英語で小さな子どもに見せるには吹き替えでの視聴が必須です。

      Netflixなどは作品によって吹き替えや英語音声の選択が可能で、amazonプライムビデオなどは英語と吹き替えの両作品が個別で配信されています。

      ディズニーデラックスではNetflixと同じように動画ごとの設定で英語や日本語の音声、字幕の設定も変更できるようになっています。

      IMG_1450.png

       

      アニメ作品の初期音声は日本語で字幕無しに設定されているので、小さなお子さんが自分で映画を選択できるようになっても難しい設定をいじらなくて大丈夫です。

      また、映画内の新聞や看板などの重要な文字は最近の映画公開と同じく日本語に置き換えられたバージョンとなっています。

       

      結局お得なの?

       

      月額の利用料金は税込み756円で比較的低価格の設定。

      レンタルで借りると今では100円とかもありますが、レンタルにも行かなくて返却も延滞も無くて、電波さえあればいつでも見られるというのはメリットで、この料金であれば今のところお得感はあります。

      ただ、見られる作品がディズニー縛りなので途中解約の人はそこそこ出てくるかもしれないので、コンテンツの追加や今はストリーミングのみの所をダウンロード対応とするなど特色を出していく必要があるかと思います。

      とりあえずウチの3歳の娘は喜んで見ているので長期的に契約していくことになりそうです。


      << | 2/113PAGES | >>

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << May 2019 >>

      selected entries

      categories

           

      Google ADsense

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

              

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...