ディズニー映画専門動画配信「ディズニーデラックス」入会してみた件

0

     

    初のディズニー映画、定額配信見サービス

     

    昨日、3月26日にディズニー映画の定額制配信サービスがオープンしました。

    ディズニー映画は今までは買いきりやレンタル制での動画配信は行われていましたが、Netflixやhuluみたいに月額制での見放題配信サービスは今回が初になります。

     

    早速入会してみました!

     

    ということで開始日に早速入会してみました!

     

    映像配信はアプリを使って行われるのでまずはアプリのダウンロードを促されます。

    IMG_1440.png

     

    アプリは4つで、全ての動画閲覧をするための「Disney THEATER」、様々なディズニーコンテンツが提供される「Disney DX」、スターウォーズのコンテンツが満載の「STAR WARS DX」、マーベル映画のコンテンツが提供される「MARVEL DX」で構成されています。

    いずれのアプリでも動画配信モードに入れますが、必ず「Disney THEATER」のアプリに橋渡しされるようになっています。

     

    どんな作品が見られる?

     

    作品に関してはまずは基本としてDisneyの数々のアニメ作品が見られて、カーズやトイストーリで有名なピクサー作品ももちろん揃っています。

    IMG_1448.png

     

    Disney作品は実写映画もあるので当然そちらもラインナップされています。

    IMG_1442.png

     

    作品はメジャー・マイナー関わらず配信されています。

    IMG_1441.png

     

    キッズ向けアニメ作品も

     

    配信は映画だけでは無く、スカパー!などで見られる「ディズニージュニア」の作品として「ちいさなプリンセス ソフィア」や「ミッキーマウス クラブハウス」なども配信。

    それ以外にもオリジナルコンテンツなども用意されています。

    IMG_1451.png

     

    配信数は?

     

    とりあえず登場したばかりで、正直あの映画もこの映画もという風にはいかず、まだまだ配信数は多いとは言えません。

    例えば子どもに見せたいと思っていたクリスマスキャロルとかはまだ未配信でした。

    ただここ最近の作品はあるようで、2017年公開の「モアナと伝説の海」や「ズートピア」などは配信中です。

    4月に「シュガーラッシュ・オンライン」が発売されるのでいつごろ加わるかが楽しみです。

     

    ピクサー作品だと「リメンバー・ミー」までで、2018年6月公開の「インクレディブル・ファミリー」は未配信です。

     

    対応デバイスは?

     

    対応しているデバイスはAndroid(一部端末は非対応)、iPhone、パソコン、Android搭載のスマートTV、Amazon FireTV、Apple TV、Chromecastとなっていて、スタートとしてはかなりのデバイスに柔軟に対応しています。

    Disney映画なので子どもに見せたい方も多いはずで、パソコンとスマホのみであれば見せない方も多いはず。

    その点ChromecastやAmazon FireTVが対応しているので家庭のTVで通常と同じように見せられることは大きなメリットになるのは間違い無いです。

     

    1つのアカウントで複数利用はできる?

     

    現在のところログイン上限は5台、同時視聴は4台になっています。

    これってけっこう柔軟な対応だと思います。

    例えば子どもが2人いる家庭だと好みも違ってきて見たい作品も年齢によって変わってきます。

    必ず同じ作品を見てくれるとは限らないので、同時に別の作品を見せられるのは嬉しい限りです。

    さすがに4台で足りないという人は希なのでよく考えられているなぁと思います。

     

    吹き替えや字幕などの対応は?

     

    Disney映画なので当然本家は英語で小さな子どもに見せるには吹き替えでの視聴が必須です。

    Netflixなどは作品によって吹き替えや英語音声の選択が可能で、amazonプライムビデオなどは英語と吹き替えの両作品が個別で配信されています。

    ディズニーデラックスではNetflixと同じように動画ごとの設定で英語や日本語の音声、字幕の設定も変更できるようになっています。

    IMG_1450.png

     

    アニメ作品の初期音声は日本語で字幕無しに設定されているので、小さなお子さんが自分で映画を選択できるようになっても難しい設定をいじらなくて大丈夫です。

    また、映画内の新聞や看板などの重要な文字は最近の映画公開と同じく日本語に置き換えられたバージョンとなっています。

     

    結局お得なの?

     

    月額の利用料金は税込み756円で比較的低価格の設定。

    レンタルで借りると今では100円とかもありますが、レンタルにも行かなくて返却も延滞も無くて、電波さえあればいつでも見られるというのはメリットで、この料金であれば今のところお得感はあります。

    ただ、見られる作品がディズニー縛りなので途中解約の人はそこそこ出てくるかもしれないので、コンテンツの追加や今はストリーミングのみの所をダウンロード対応とするなど特色を出していく必要があるかと思います。

    とりあえずウチの3歳の娘は喜んで見ているので長期的に契約していくことになりそうです。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

         

    Google ADsense

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

            

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...